<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
懺悔
本日は長文です。
私がペコにしてしまった悪行の数々を懺悔します。
読んでいて、あまりにもペコがかわいそうだとお思いになる方もいらっしゃると思いますが、二度とこんなことを起こさないよう、自分を戒めるためにも、書いておきます。


ペコを実家に連れて行った初日のこと。

お昼に私の実家に着き、彼の人生ではじめての長距離移動&全く見知らぬ環境&見知らぬ人々に囲まれたペコ。
おまけに、その家では人見知りを全くしない、超ハイテンションなポメラニアンがいたのです。

実家に着くと、しばらくして人がとっかえひっかえやってきてはペコに話しかけ、ちょっと触りたがり・・・。そう、思いっきり「犬」に対する接し方だったのです。人見知りするペコにとっては大迷惑な行動でした。

動物好きな人なら、「犬と猫が仲良くするところが見た~い」と妄想するかと思いますが、実家に帰った時、私を含め、家族全員がそう思ってしまったのです。そう、ペコ以外は。

「少しぐらいなら会わせてみてもいいかな」という私の甘い考えから、犬とご対面させてみたところ、今まで聴いたことのない唸り声を上げ、弱弱しく「シャー」と威嚇していました。もちろん、彼にとっては威嚇もうまれて初めてです。

さすがにこれはちょっとまずいかなと思い、ペコを滞在先の部屋に隔離しようと思ったのですが、今度は母が犬を抱いて部屋に入ってきてしまい・・・。

さすがに犬はすぐ連れ出してもらいましたが、これでペコの逃げ場は失われてしまいました。
それ以降は、ドアが開くたびにビクビクし、水も食べ物も受け付けません。

私が部屋に入ると、よほど調子が悪いのでしょう、足元にまとわりついてきました。

ペコの様子を見るため、その日は出来る限りペコと一緒に、部屋にいました。
夕方頃、ペコは嘔吐しました。
今までほとんど嘔吐したことのないペコだったので、明らかにストレスが原因です。
ペコは朝から飲まず食わずなので、吐くものもありませんでした。

私がペコと一緒に部屋にいると、家族が私と話すために部屋に入ってきます。
それもペコにとってはかなりのストレスだったようで、家族と話していると嘔吐が始まったりしていました。

その夜、ペコは嘔吐を繰り返しました。
胃の中は空っぽなのですが、1~2時間に1度のペースで嘔吐を繰り返しました。
私とペコは2階の部屋にいたのですが、階下で物音がしたり、犬の鳴き声が聞こえたりすると、私の寝ている布団の中に逃げ込んできました。
(普通なら絶対にありえない行動です)

一夜明けても、ペコの症状は改善しませんでした。
そして、実家の犬のかかりつけの獣医さんの所に、ペコを連れて行きました。

獣医さんの見立てでは、やはりストレスが原因だろうということ(触診してもらって、異物が感じられなかったとのことで安心しました)。
そして、ペコは熱も出していました。

ほんの2週間前、ワクチン接種をうけたばかりだというのに、ペコは今回も注射を打たれました。
しかも2本。(吐き気を抑える注射と熱さまし)

注射の威力は絶大でした。
その日の夕方、やっと、やっと、ペコは水を飲んでくれたのです。
いきなりたくさんの量を食べたり飲んだりすると胃に負担がかかると獣医さんに言われていたので、ドライフードも数粒だけお皿に入れましたが、それも食べてくれました。

その時のうれしかったこと!!!

その後、嘔吐はぴったりおさまりました。
熱はまだあったので、処方された粉薬を水に溶かして、スポイトで無理やり飲ませました。

相変わらず、部屋に入ってくる家族に対しては妙な声で唸っていましたが、おもちゃで遊ぶようにもなり、ペコの体調は順調に回復していきました。

3日目になると、ご飯もお水も(いつもよりは少な目ですが)しっかり摂るようになり、部屋を駆け回ったり、夜中にドアをドロップキックしたり、私に甘えなくなったり(笑)と、ほぼ完調にまで回復しました。

そして、運命の4日目(笑)。

出ました~~!!でっかいう●ちがっ!!!(笑)

6畳の狭い部屋で、しかも、私が寝ている顔のすぐ横のトイレ(そこに置いた私が悪いんですが)で、放出されたう●ちは、とてつもなく臭かった(爆)ですが、本当に、本当にうれしかったです。

そんな感じで、たいへんな苦難を乗り越えて、ペコは我が実家になじんでくれました。

ほんとうに、ほんとうに、ごめんね、ペコ。

次からは、いつもどおりのテイスト(謎)でお送りします。

ペコも、元気になってからは、いつもながらのペコ先生に戻っていろいろやらかしてくれましたので(笑)。
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-28 02:38 | ネコ
新幹線の中にて
ペコを実家に連れて行きました。
車ではなく電車で連れて行きました。
(自宅に車はあるけれど、ミッション車は苦手、というか、明らかに無理。絶対無理)

神奈川から静岡に移動です。
隣り合った県なので、一見近そうなのですが、「神奈川の東端から静岡の西端」までの移動なので、けっこうな距離です。(静岡県はけっこう広い)

荷物はあらかた宅急便で事前に送り、ペコを片手に移動です。

っていうか、重いです、ペコ先生。
お願いですからこれ以上太らないで下さい。

ペコを連れて外出する時は、いつも車の中で絶えずみゃーみゃー鳴いているので、今回もずーっと鳴き通しかと心配していたのですが、案外静かにしていてくれました。

JRでは、動物と一緒に乗るときは、270円(ぐらいだったと思う・・・)の料金を払わなければならないそうなのですが、切符の自動販売機にも「動物料金」のボタンもなく(当たり前)、自動改札もスムーズに通れ、一体いつ料金を払ったらいいのかな~?もしかしたらこのまま乗れちゃうんじゃないのかな~?などと思っていたら、普通に乗れました(笑)。

新幹線の中で車掌さんが切符をチェックする時にも何か言われるかと思いましたが、結局スルー。

タダで乗れちゃいました。えへへ。

これに味を占めて、帰りの新幹線では、タダで乗る気まんまんだったのですが。

なぜか、車掌さんが通るたびに、若干ペコが鳴くのです(笑)。

車掌さ~ん!この人お金払ってませんよ~~!!」みたいな。




・・・・・・


そんないい子に育てた覚えはありません!!!(笑)」


ま、結局ばれませんでしたが。

小心者のワタクシはびくびくしっぱなしでした。

b0009379_13372888.jpg

悪事は許さん
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-26 13:39 | ネコ
動物病院にて
先日、ワクチン接種のため、動物病院に行きました。

ペコの場合、診察台の上で暴れるタイプではなく、ビビって固まるタイプです。
肉球にも汗びっしょり(´▽`ポワーン
いつものえらそうなペコ先生のお姿とはうってかわって情けないお姿を満喫できました。


と、診察台の上に登場して固まりまくっていたペコに対して。
動物病院の助手のおねえさんが。
「まぁ、ペコちゃんかわいいおしり(笑)」
と、誉めてくれました♪

とりあえず、誉められたので自分のことのようにうれしかったです!

しかし。

その後も、おねえさんは「かわいいおしりねぇ」を連発。

えーと。




もっと他も誉めてください(嘘)


とりあえず、ペコの尻がかわいいことは第三者に認められた一日でした(笑)
b0009379_7561144.jpg

                    ぶっすり注射を打たれたお尻です
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-17 08:01 | ネコ
はじめてのおつかい
今度、初めてペコ付きで実家に帰ります!
1週間ぐらい滞在しようと思っているので、本格的な猫セット(ケージ・猫トイレ・猫ベッドなどなど)を買うまででもなく、さりとて用意しないわけにはいかず・・・と、結構微妙です(笑)。

とりあえず、トイレは用意しないわけにはいかないので、ダンボールとビニール袋といつもの猫砂(これは宅急便で送りました・笑)で作ることにしました!
ケージは用意しません。
初めての「野放し」です(笑)。


ちなみに、実家には黒ポメがいます。


ペコ先生にも負けずおとらず、小心者でワガママらしいです。
熱い戦いが期待できそうです(´▽`ポワーン(嘘)

ある程度準備が整ったなと思っていたのですが、トイレ関連で大切なものを忘れていました。
それは スコップ。これがないとトイレの地雷地帯に突入することができません。

そこで、実家にいる妹にスコップを買ってきてくれるよう、メールでおつかいを頼みました。
(ついでにほわほわつきねこじゃらしも頼みました)
ネコ用品売り場は行ったことがないというので、懇切丁寧にスコップの形状と予想される売り場を教えて、おつかいへと送り出しました(笑)。

次の日、妹からメールが来ました。
「昨日、言いつけのうんこ取りと、猫じゃらしを購入したよ(^-^)」

『うんこ取り』はやめてください _| ̄|○
b0009379_11562761.jpg
         ボクだって照れますから
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-15 12:04 | ネコ
ペコ先生
ふてぶてしい態度とワガママな性格から、一部(というかわたし)から最近「ペコ先生」と呼ばれるようになったペコ。

b0009379_1441313.jpg私がペコ先生である
(でも口元に水滴が付いているペコ先生)

掃除機をも恐れないペコ先生。

というか、むしろ喜んで吸われているペコ先生。

真冬でも氷水をがぶがぶ飲んでいたペコ先生。

そんなペコ先生にも恐ろしいものがあったのです。


それは、3月の終わりに起こりました。
引越しシーズンになり、同じマンションの住民の方が荷物を運び出していました。

うちの部屋のちょうどまん前に、アリさ○マークの引越社の昇降機(こんな感じのもっとしょぼい感じのヤツ・笑)がでーんと陣取っていたのです。

昇降機が作業する振動に、ただならぬ雰囲気を感じたのか、窓の外を観察した後、尋常ならざる勢いで部屋中を逃げ惑うペコ先生(笑)。
部屋の隅をてんてんと移動しつつ、やっとコタツの中に非難することで落ち着きました。

途中、買物に行かなければならず、やむをえずペコをケージに収容させてもらいました。

いつもなら、おとなしくケージで待っていてくれるペコ先生なのですが、この時ばかりは「コタツの中にいさせておくれぇ~~~」となきわめいておりました。
でも、我が家の決まりなので断腸の思いでそのまま買物に行きました。

もちろん、いつもとは比べ物にならないスピードで買物は済ませました
帰ってきたら、ケージから速攻でコタツの中に再避難したペコ先生。

もう、そんなことはキレイサッパリ忘れてしまったような顔で、今も寝ております(笑)。
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-12 15:04 | ネコ
よくぞ参った
b0009379_11582620.jpg

のの、よくぞ参った。
ワシはちいさなメダルを集めているメダル王じゃ。

ほほう。その方、ちいさなメダルを持っているようじゃな。

よし、これでののが集めたちいさなメダルは 21枚 になったぞ。

20枚 集めたほうびとして、そなたの顔を舐めてしんぜよう。

なんじゃ、その顔は。不満でもあるのか。

(ドラクエネタです。わからない方はごめんなさい)
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-08 12:01 | ネコ
スリム
b0009379_9391272.jpg おっ ペコ、なんだかスリムになってない!?!?

と、ちょっとこの画像を見て喜んでいたのですが・・・。

なんだか、不自然。

よくよく考えてみると。

おなかの白い毛が光に溶け込んでいただけでした
_| ̄|○





本物のペコの姿はこうです

b0009379_941335.jpg

いやーんっ!

ずんぐりむっくりで短足な

愛らしい姿(´▽`ポワーン ← 誉めているつもり。多分(笑)
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-04 09:45 | ネコ
ノってくると・・・
我が家では貴重な場所&時間でお日様をたっぷりと浴びていたペコ。

ついでに、ねこじゃらしで遊んであげました♪



彼の遊ぶ姿勢は、決まってこうです。



今回も、期待(?)を裏切らずに、やってくれました♪



b0009379_13315053.jpg
こうみえても本気モードです
[PR]
by pecosuke3 | 2005-04-02 13:36 | ネコ