ときめき
b0009379_9163960.jpg
ある日、ペコ先生は、我が家で【玉座】と呼ばれているダンボールの上でくつろいでいらっしゃいました。


半眠りのペコ先生が、あまりにもかわいかったので(親ばか)、そーっと顔を近づけると・・・。



私の顔のニオイをふんふんと嗅いだ後、 「ザリッ♪」とほっぺを舐めてくれました(´▽`ポワーン

普段、めったなことではペコ先生からのスキンシップがない私にとって、それは天にも昇るような幸せっ!!!(感涙)


舐められた後も、鼓動はドキドキ♪
胸がキュ~ン♪
心はぽかぽかしておりました。

・・・私ってヘン?(笑)








ちなみに。


人間界(笑)で、もっとも愛する男性である夫のことは、今でも大好きなのですが。
(動物界では、もちろんペコ先生です・笑)

夫に、「ほっぺにチュ♪」してもらっても、ペコ先生から「チュ♪(拡大解釈・誇大広告ですがナニカ)」してもらったときのように、胸がキューンとすることはありません(断言)。

・・・これでいいのか!?夫婦の関係(笑)







もっともっとちなみに。

もしも。

愛する夫に。

ほっぺを「べろん♪」と舐めてもらっても、絶対にうれしくないのは、確定です(笑)。
[PR]
by pecosuke3 | 2005-06-28 09:29 | ネコ


<< 教えてください!毛色のひ・み・つ☆ 続きまして~粘着フィーバー >>